加藤敬二による
ダンサーオーディション開催!

加藤敬二
  • オーディション日程:
    3月11日
  • 応募締切:2月29日

《オーディション用アドレス》
    audition.bwml2020@gmail.com

STAFF

演出 吉原光夫 Mitsuo Yoshihara

吉原光夫
Mitsuo Yoshihara 

音楽 大島吾郎 Goro Oshima

大嶋吾郎
Goro Oshima 

振付 加藤敬二 Keiji Kato

加藤敬二
Keiji Kato 

STAFF

演出 吉原光夫 Mitsuo Yoshihara

吉原光夫
Mitsuo Yoshihara 

東京都出身。1999年、劇団四季研究所へ入所。『ライオンキング』、『美女と野獣』、『ジーザス・クライスト=スーパースター』をはじめ、数多くの劇団作品に出演し、力強くスケールの大きな演技で頭角を現す。2007年には劇団四季を退団。その後、2009年には自身が手掛けるArtistCompany響人(ひびきびと)を創設。響人のすべての本公演へ出演する一方で、UNDERGROUND公演を中心に演出家としても活動。2011年には、帝国劇場開場100周年記念公演『レ・ミゼラブル』に出演し、日本公演での歴代最年少記録となる32歳で主演ジャン・バルジャン役を演じ話題となった。また、CATプロデュース『DAY ZERO』では演出も手掛けた。

音楽 大島吾郎 Goro Oshima

大嶋吾郎
Goro Oshima 

スタジオ、サポートミュージシャンとしてコーラス、ギターを担当。プレイヤーとしてのキャリアは25年以上となる。近年では舞台音楽の作編曲家としての活動も多い。幅広い音楽の嗜好と引き出しを持ち、あらゆる楽器、ノイズを駆使したサウンドメイキングにて日々楽曲を生み出している。
近年の主な舞台制作は 『GANTZ』、『BOSS CAT』、『僕のド・るーク』、『6週間のダンスレッスン』、『R&J』、『THE BLANK』など。
歌唱指導として『プリシラ』、『ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート』、地球ゴージャス作品(18年、20年)など。
主なサポートアーティストは、YUKI、吉田拓郎、前川清、水樹奈々、D-LITE(from BIG BANG)など。

振付 加藤敬二 Keiji Kato

加藤敬二
Keiji Kato 

石川県金沢市出身。1978年、金沢市アルスダンススタジオ(園田洋子師事)にてジャズダンスやバレエを学ぶ。1980年、名倉加代子ジャズダンススタジオで学び、カンパニー公演に参加。1983年、世界マジックハワイ大会出場。ニューヨークダンス留学。1984年、劇団四季「キャッツ」オーディションにて入団。ミストフェリーズ役で出演。1998年、長野オリンピック開会式振付。2001年ミラノ・スカラ座「トゥーランドット」振付。2015年「D23EXPO JAPAN」四季構成、演出担当。「アラジン」初演から3年間スーパーバイザーを務める。2016年「新ウエストサイド物語」演出助手。2018年新「キャッツ」振付後、劇団四季退団。2019年浅利慶太追悼公演振付。高嶋政伸リーディングセッション出演。ミュージカル「Live Airline」ゲストコレオグラファーとして振付に参加。現在ワークショップを始め、クリエーター、俳優として活動。

お問い合わせ

有限会社 オフィス・ミヤモト

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-49-11    

audition.bwml2020@gmail.com